フリマアプリ【メルカリ】活用法ブログ

「メルカリ」のわかりやすい活用法やメルカリでの体験談など記録するブログです

メルカリに出品していて、よくある質問など

メルカリでは主に「出品」で利用することが多いのですが、

いろいろな商品を出品していると

商品ページのコメントから様々な質問が来ることがあります。

ここでは、出品していてよくある質問などをまとめたいと思います。

    

メルカリに出品していて、よくある質問

 

(出品商品全般)
・値引き可能ですか?→これが一番多いです。
・取り置き可能ですか?

・〇円で即決しますが、どうですか?
・〇〇の出品予定はありませんか?


(衣類)
・着用画像は見せてもらえますか?
・タグの画像もらえますか?
・平置きでの着丈など測ってもらえますか?→これが特に多いです
・何度くらい着用していますか?

・毛玉はありますか?

 

質問集は、随時更新していきたいと思います。

 

メルカリの流れ【出品編】~注意点もあります~

この記事ではメルカリでの「出品」について流れを説明していきたいと思います。

メルカリの流れ【出品編】

 

1.出品したい商品の写真を撮ろう(4枚まで載せる事ができます)

全体図、素材がわかるようなアップ写真など角度を変えて4枚あると

わかりやすいと思います。

    

2.商品名を入力しよう(40文字まで)

 

3.商品説明を入力しよう(1000文字以内)

商品の色、素材、重さ、状態など購入者に伝わりやすく書きましょう。

  <記入例>

サイズ:M

カラー:ネイビー(黒に近い紺色です)

状態:試着のみ(タグあります)

定価:2900円

    

パソコンからでも出品できます♪

 

4.商品の詳細を選ぼう

カテゴリー(必須)→レディース物の洋服、食器、おもちゃなど選択

商品の状態(必須)→6種類の中から選択します。

・新品、未使用

・未使用に近い

・目立った傷や汚れなし

・やや傷や汚れあり

・傷や汚れあり

・全体的に状態が悪い

 

5.配送についてを選択しよう

①配送料金の負担→送料込み(出品者負担)または着払い(購入者負担)

「送料込み」のほうが売れやすいと言われています。

➁配送の方法→10種類の中から選択します。

※配送方法は後からでも変更できますが、「らくらくメルカリ便」で匿名配送にしたい場合は

出品時に選択しておく必要がありますので注意して下さい。

・未定

・らくらくメルカリ便

・ゆうメール

・レターパック

・普通郵便(定形、定形外)

・クロネコヤマト

・ゆうパック

・クリックポスト

・はこBOON

・ポスパケット/ゆうパケット

    

6.発送元の地域を選ぼう

出品した商品をどこから発送するかを選択します。

北海道~沖縄県まで都道府県別になっています。

 

7.発送までの日数を選ぼう

支払い完了後、どのくらいで発送可能かを選択します。

(ここでの発送とは郵便局への持ち込みや宅急便で依頼すること)

・1~2日で発送

・2~3日で発送

・4~7日で発送

「4~7日で発送」を選択したからと言って、

支払い完了してから2日後に発送しても問題ありません。

 

すぐに発送できそうならば「4~7日で発送」以外を選択し、

ちょっと余裕をもって発送したい場合は一週間くらいの日数を確保しましょう。

 

8.販売価格を決めよう

メルカリの出品最低販売価格は300円です。

300円以下には設定できません。

メルカリは300円~9,999,999円までの間で価格を設定できます。

     

ここで注意したいのは、メルカリの販売手数料が10%だという事と

「送料込み」の場合は送料を考えて設定が必要になる事です。

 

メルカリは出品物が売れた際、

商品代金の10%が販売手数料として引かれます。

(商品代金)500円 ー(販売手数料)50円=(販売利益)450円

450円 ー 送料120円(120円だとして)=手元に残る利益330円

 

例えば500円で出品物が売れた場合は上記のようになりますが、

ほとんどの商品は「送料込み」で出品者負担の設定で出品されています。

販売利益が450円ですが、ここから更に送料を引くと

本当の販売利益になるという事です。

   

9.出品しよう!

ここまで入力すれば、あとは「出品する」ボタンを押せばOKです。

 

メルカリに出品した商品は、メルカリホーム画面の「mercari」のロゴ左側の

「三」から「出品した商品」で確認することができます。

「商品の編集」もここから行います。

一度出品した商品を下書きに変更して保存する場合も「商品の編集」からです。

 

メルカリの流れ【購入編】~注意点もあります~

メルカリで色々な商品を探してみましょう!

メルカリの流れ【購入編】

 

メルカリでの商品の探し方は1つではありません。

画面真ん中の「すべて」には新しい出品物が表示されていきます。

左右の「特集」や「レディース」は

カテゴリごとに商品画像を見る事ができるようになっています。

 

1.上の段にある「虫メガネ」マークから商品検索してみよう

虫眼鏡マークを押すと、

・キーワードから探す

・ブランドから探す

と表示され、好きな検索方法で商品検索ができます。

 

キーワード検索に「ドラえもん」と入力してみます。

すると「ドラえもん」に関する商品画像が一覧で表示されます。

(ドラえもん?(゜_゜)スティッチ居るよね…)

 

メルカリに出品されている商品は、商品ページに該当キーワードが

入っていれば検索結果に出てきてしまいます。

 

画面下の「この検索条件を保存する」を押すと、

毎回キーワード検索しなくても良いようにお気に入りの検索条件を

保存しておくことができます。

 

検索結果では、並べ替えと詳細検索もできます。

 

<並べ替え>

・新しい順

・価格の安い順

・価格の高い順

・いいね!順→「いいね!」が多い順に画像検索できます

 

<詳細検索>ではサイズ指定や価格を〇円~〇円、販売中のみ表示など

細かい検索の設定ができます。

 

2.気になる商品があったら、「♡いいね!」でブックマーク

メルカリの「いいね!」についてはこちらの記事に詳しく記載しています。

メルカリ「いいね!」とは?~注意点もあります~ - フリマアプリ【メルカリ】活用法ブログ

 

 

3.購入希望の商品を購入してみよう!

 

購入希望の商品が見つかったら、

商品のページから購入手続きを行います。

質問がある場合は、購入前にコメントから質問しましょう。

~購入時の注意点~

   

・送料が込みなのか、着払いなのかをよく確認しましょう。

・商品の情報を、再度見直しましょう。

 

・出品者の中には、“独自ルール”を設けている方も居ます。
「購入手続きボタンを押す前にコメント下さい」とプロフィールや商品ページに

記載されている場合があります。

(メルカリ以外のサイトにも同時出品していて、在庫確認のためというのが多いようです。)

そういった場合は、購入ボタンを押した後に

「取引できません」と言われても困りますので、

コメント欄から「購入希望です。」と一言コメントしてみましょう。

    

・「専用ページ」って何なの!?

メルカリには「専用ページ」というものが存在します。

メルカリ「専用ページ」について詳しくはこちらの記事へどうぞ

メルカリ「専用ページ」とは? - フリマアプリ【メルカリ】活用法ブログ

 

4.購入手続きをしよう

 

購入手続き画面で支払い方法を選択します。

メルカリのポイント消化や売上金の使用は、ここで選択します。

(初回のみ住所の登録が必要になります。)

・クレジットカード払い→

VISA/MasterCard/JCB/AMEXで利用可能

決済時は、クレジットカードの番号・有効期限・セキュリティコードの入力が

必要になります。(毎回では無くカード情報を登録する)

 

・コンビニ払い→

セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/ミニストップ/

サークルK・サンクス/デイリーヤマザキ/セイコーマート/スリーエフ

 

・dケータイ払いプラス(docomo)

・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い

・ATM払い→こちらの記事で支払い方法を詳しく説明しています。

メルカリ支払い方法【ATM払い】の方法、手順について - フリマアプリ【メルカリ】活用法ブログ

 

・ポイント使用→

メルカリのポイントは、友達招待やキャンペーンなどで入手できます。

 

・売上金使用→

メルカリで出品した商品が「取引完了」となったら「売上金」となります。

売上金を購入時に使用することができます。

 

確認ダイアログ画面で確認し「購入する」を押すと、
出品者へ通知が届きます。

 

5.購入後の流れは?

 

<メルカリで商品購入した後の流れ>

購入→出品者へ通知→(出品者から取引メッセージ)→出品者から発送通知→

商品が到着&受け取り→受取評価→取引完了

 

6.商品を受け取ったら「受取評価」をしよう

メルカリ「受取評価」について詳しくはこちらへ

メルカリ「受取評価」とは?~注意点もあります~ - フリマアプリ【メルカリ】活用法ブログ

 

メルカリでの商品購入の流れは、このようになります。

ルールを守り、気持ちよく買い物をしましょう☆

 

メルカリ「受取評価」とは?~注意点もあります~

メルカリで商品を購入し、受け取ったら「受取評価」をしましょう。

受取評価をしないと取引完了になりません。

 

<メルカリ 受取評価までの流れ>

商品購入→支払い→発送通知→商品受け取り→受取評価→取引完了

メルカリ【受取評価】って何?

 

1.まずは受け取った商品を確認しましょう

    

   「配達ありがとうございます」

 

・宛名は間違っていないか(匿名配送を除く)

・送り主の住所や名前は記載されていたか(匿名配送を除く)

・「商品の状態」をチェックしましょう

商品説明に書いていなかった汚れや破れ、破損などがあった場合は

受取評価する前に取引ページから出品者へ連絡しましょう!

受取評価をしてしまうと、取引キャンセルや返金、返品などの対応が

難しくなる場合がありますので注意して下さい。

 

2.特に問題なければ「受取評価」をしましょう

 
(メルカリ取引画面 受取評価の画像)

□商品の到着を確認しました

まず、ここにチェックを入れます。(□をタップします)

    ↓

良い・普通・悪いを選択して評価を投稿します。

特に問題なく、気持ちよく取引ができたなら「良い」を選択。

(この内容は非公開にできないので、メルカリ利用者全員が見ることができます。

なので、直接やりとりしたい場合は取引画面のメッセージでやりとりします。)

    ↓

評価のコメントを記入します。

このコメントは未入力でも投稿できますが、

一言「ありがとうございました」と入力するだけでも良いですね。

   

この評価は、出品・購入の両方で付きます。

出品者⇒「評価」⇐購入者

・(出品者)購入者の対応がどうだったかを評価

・(購入者)出品者の対応や商品がどうだったかを評価します。

 

出品者、購入者どちらも評価を行うと、評価が双方同時に公開されます。

これで取引完了です。

 

<取引完了後、評価を確認する方法>

サイドメニューの一番上にあるニックネーム部分をタップして、

プロフィール画面で確認することができます。

(「ホーム」の上にニックネームとプロフィール画像が表示されます。)

 

~注意点や質問~

Q.商品を受け取る前に「受取評価」をしてしまったら?

A.受け取り前の評価はトラブルの元になるのでやめましょう。

メルカリのルールから外れているので、メルカリ事務局のサポート対象外と

なってしまいます。注意しましょう!

 

Q.偽物が届いたら?

A.受取評価をせず、取引メッセージで出品者に伝えましょう。

出品者とやりとりした上で、

メルカリ事務局にも問い合わせをしてみましょう。

返金のための口座番号などは直接伝えないようにしましょう。

 

Q.商品説明と違う物や、不備のある商品が届いたら?

A.受取評価をせず、取引メッセージで出品者に伝えましょう。

返品、交換、返金など今後の対応についてをやりとりします。

出品者とやりとりした上で、

メルカリ事務局にも問い合わせをしてみましょう。

 

Q.評価通知が来ない場合は?

A.取引メッセージから催促(さいそく)してみましょう。

それでも評価が無い場合は、メルカリ事務局に問い合わせします。

メルカリ「専用ページ」とは?

メルカリには「専用ページ」というものが存在します。

 

・「専用ページ」って何なの!?どういう意味?

 

 

(出品者)「購入希望の方は専用作りますのでコメント下さい」

      ↓

(購入者)コメントで「購入希望」と伝える

      ↓
(出品者)「専用作りましたので、そちらから購入お願いします」のような返事

      ↓

(出品者)【専用ページ】を新たに作るか、

商品ページを【専用ページ】として切り替える

      ↓

(購入者)【専用ページ】から購入

 

このような流れです。

   

なんのこっちゃ!?と思う方も居ると思います。

 

コメントで「購入希望です」と書くと、

自分以外の「いいね!」を付けていた人や他の購入希望者が

コメントを無視して先に購入ボタンを押してしまう場合があります。

   

  「先に買っちゃえ~!」

 

このように、

他の人が購入できないように、出品者が

「〇〇様 専用ページです」・「〇〇様以外の購入手続きはご遠慮ください」

というような専用ページを作成し、

購入者はそこから購入手続きを行うという流れが存在しています。

 

購入手続きボタンを一番最初に押した人が購入できるはずなのですが、

“独自ルール”で取引している人も多く見られます。

メルカリ側はこの独自ルールに対し特に警告など行っているわけではないようです。

メルカリ「いいね!」とは?~注意点もあります~

メルカリの商品ページには「♡いいね!」というボタンがあります。

この「いいね!」は何のために使うのでしょうか?

 

メルカリ「いいね!」の意味とは?

こちらの画像は、私が実際にメルカリに出品して売れた商品です。

「♡いいね!」「コメント」のボタンがありますが、

この「いいね!」の機能について詳しく見ていきましょう。

 

気になった商品に「いいね!」を付けておくと
「いいね!一覧」から商品を見直す事ができます。

簡単に言うと、しおり・ブックマーク機能のようなものです。

           

「いいね!」を付けずにメルカリのトップページなどに戻ってしまうと

再度、商品検索して商品を探す手間になってしまいます。

出品者が商品名を変更していたりすると、検索してもひっかからず

なかなか見つける事ができなかったり、後から探すのが大変になってしまいます。

    

メルカリには次々と新しい商品が投稿されているので、

「あ、これいいなぁ」と思ったら「いいね!」を押しておくのがオススメです。

同じ商品でも値段や状態が違ったりすれば、比較するのにも便利です。

「いいね!」を押さずに、そのまま購入することも可能です。

 

「いいね!」の数が多い=購入を考えている人が多いという事です。

(中には冷やかしで押す人も居るらしい…)

 

「いいね!」を付けたときには出品者に通知が行くことがありますが、

取り消したときには通知は行きません。
(いいね!を再度押すと取り消しになります。)

「いいね!」していた商品が売り切れると、

「いいね!一覧」から消えずに「SOLD」状態となります。

 

★「いいね!」の注意点★

メルカリ利用者の中には、“独自ルール”を設けている人も居ます。

「購入意思の無い いいねはブロックします」や

「購入意思が無い いいねは迷惑です」など

プロフィールに書いている人を見かけたことがあります…

 

中には「いいね迷惑です。いいねが増えるたびに値上げします」と

書いている人も見たことがあります( ;゚Д゚)意味不明。

 

せっかく欲しい商品を見つけても、ブロックされてしまったら

「いいね!」どころかコメントもできませんし、もちろん取引もできません。

出品者のプロフィールや評価を確認するのもメルカリでは大切だと思います。